RepoLog│レポログ

日々感じたことをレポートするブログ

REPOLOG

日々感じたことをレポートするブログ

年収レポート

多様化する生き方に必要な年収をレポート

日本という国で、奨学金を借りてでも大学に行く価値はあるのか

前回書いたレポート「日本という国で奨学金を借りたら結婚できないことを証明する」は、大変多くの方に読んでいただき、様々なご意見をいただきました。

日本という国では、奨学金を借りると結婚できない!?

日本人の生涯未婚率が近年どのように推移しているのかって、ご存知でしょうか。

数字で読み解く!シングルマザーが直面している貧困の生活実態

最新の平成28年国民生活基礎調査(所得表第025表)によると、シングルマザー(母子世帯)の年収分布(※年収の定義)は、次のような状況です。

Apple社に学ぶ!転職を成功に導く絶対的スキル

年収1000万円を稼ぐことが話題になりました。

年収1000万円 vs 貯金1000万円 価値があるのはどっち?

最新の平成28年(2016年)国民生活基礎調査によると、日本に暮らす1世帯あたりの所得と貯蓄額(ここでいう所得の定義と貯蓄の定義は「所得=年収=額面収入」「貯蓄=貯金=預貯金+株式等」)は次の通りです。

年収600万円の手取り額はいくらか「リアル源泉徴収票」を使って計算してみた

年収600万円の手取りはいくらになるのかって情報に需要はあるのかな。

勝ち組はどっち?年収400万円の田舎暮らし vs 年収600万円の都会暮らし

地方の暮らしと都会の暮らしは、同じ日本でも全く異なるものなのでしょうか。

結局、普通の人はいくら稼いでいるのか?

前回のエントリー記事ですが、多くの方に読んでいただき、大変光栄です。

誤解だらけの平均年収!押さえるべきは「所得」の定義

社会人になり、給料がもらえるようになると気になるのが「この給料って他の人と比べて高いの?低いの?」ということではないでしょうか。

年収は対数正規分布に従うかグラフ化して検証してみよう

年収を偏差値化してくれるツール「年収偏差値チェッカー」がちょっとした話題になっています。

知ってるようで知らない!「年収の定義」をレポート

あなたは年収とは何かと聞かれて明確な説明ができますか?

医者を目指す子どもを持つ親に必要な年収をレポート

「ぼく将来は医者になりたい!」

中流階級が夢見る「野原ひろし」一家に必要な年収をレポート

下流老人に一番なりやすいのは、年収700万円世帯だった!

中流階級の家庭で最も「効果的な節約術」をレポート

平均的な世帯年収500万円では、生活・住宅・自動車・教育の4項目すべてで平均的な生活水準を満たす暮らしは送ることができません。

日本という国で、平均的な暮らしをするために必要な年収をレポート

日本という国で平均的な暮らしを実現するには、果たしていくら年収が必要なのでしょうか。

シングルマザーに求められる年収を知っていますか?

シングルマザーに必要な年収とその相対的な位置付けを考えてみます。

シングルマザーを苦しめる貧困家計の実態

日本における母子家庭の生活実態が、驚くべき貧困状態になっていることをご存知でしょうか。

中学お受験を目指す桜井信一さんに必要な年収をレポート

ドラマ「下剋上受験」が大変な反響を巻き起こしています。

下剋上受験の未来は、家計破綻でしかない!

TBSで「下克上受験」というドラマがスタートします。

東京で、平均的な暮らしを実現するために必要な年収をレポート

以前書いた「平均的な世帯年収500万円で、平均的な暮らしはできるのか」というレポートが、ジワジワと検索流入を集めてくれています。

日本という国で、老後を生き抜くために必要な「老後資金」をレポート

定年退職を迎えた後、老後資金がいくら必要なのかは興味が尽きない問題です。

専業主婦になれる割合はたった2%!専業主婦になるために必要な夫の年収をレポート

専業主婦になるには夫の年収はいくら必要なのか 結婚後、妻が専業主婦として生活していくためには、どれほどの年収が夫に求められるのでしょうか。

平均年収500万円で、平均的な暮らしはできるのか?

2017年6月に厚生労働省が発表した国民生活基礎調査を参照すると、日本の全世帯における世帯年収平均値はおよそ546万円であることが分かります。

日本という国で、子供2人を育てる適正年収をレポート

子供2人家族の適正年収を調べる理由 年収600万円のわが家では、住宅ローン3200万円を抱えながら、子どもを育てていくことが非常に厳しいという現実があります。

年収600万円サラリーマンが住宅ローン3000万円借り、子ども3人を育てる暮らし

Q.年収600万円のサラリーマンが住宅ローン3000万円を借りると、どのような暮らしになるのか。 住宅ローンについて検討をする際、様々な年収を想定した解説が存在しますが、その中でも、よく目にするのが「年収600万円のモデル」ケースではないでしょうか。

最新レポート

レポート一覧

レポート一覧
TOP画面へ