読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RepoLog│レポログ

研究職サラリーマンが日々感じたことをレポートするブログです。

私がブログで年収を公開する理由

ブログレポート
f:id:sekkachipapa:20160912074538j:plain
photo by Tax Credits

 ブログ「RepoLog」へ込めた思い

 当ブログ「RepoLog」では、私の年収や月々の家計簿、家作りに掛かった費用や組んだ住宅ローン額など、通常他人に公開するべきではないお金の部分をかなり明確にお伝えしています。

  こうしたお金の話になると、どうしても下世話になってしまいこともあり、「自慢しているの?」とか「よくそんな低収入を公開できるね!」など様々な批判を頂くことがあります。そこで、そうしたご批判に対する私のブログに対する考え方をここでお示しできたらと考え、この記事を書きました。

 

家作りとお金は切っても切れない関係にある

 まず当ブログ「RepoLog」は、次の3つのことをテーマに書いていこうと考え、立ち上げたブログです。

  1. 私が家作りで学んだこと
  2. 夢のマイホーム生活をする中で感じていること
  3. マイホームで3人の子どもを育てていく中で感じていること

 これら3つのテーマを"家"という視点を大切に、記事を作り上げていこうと考えています。そうした記事を書き上げる中で、当ブログの信頼性・必要性・独自性を高めていくにはわが家のお金事情はとても大切な情報になります。
 星の数ほどあるブログの中からわざわざ当ブログへ足を運んでくれた方に、少しでも有意義な情報をお届けするためには、わが家の懐事情や発生した費用などを嘘偽りなくお伝えすることが大切であると考えています。

 調べても見つからないお金の情報

 家作りをするということは一生で一度あるかないかの大イベントです。そして、一生で一番高額な買い物になります。想像もできないくらいたくさんのお金が動く家作りにおいて、お金の情報はとても有意義な情報です。
 しかし、私自身は家作りを進める際、なかなか具体的な費用やその後どういった生活が待ち受けているのかという情報に出会うことができませんでした。一般的な情報をまとめたHPや匿名掲示板などでは、こうしたお金の情報を見ることができましたが、一般的な数値であったり、信憑性が疑われたりするものが多く参考にしていいものか迷うことが多くありました。
 そのため、ブログという媒体で私自身の家作りお金情報を発信していくには大きな意味があると信じています。ブログで赤裸々に私の情報を発信することで、具体的な費用を示すことができます。信憑性という点においては、匿名掲示板と変わりませんが、コンスタントに記事を発信していくことで、信頼されるものだと信じています。
 家作りや住宅ローン返済生活などは十人十色です。他の方の情報があったとしても、そのまますべて参考になるということはありません。しかし、私は家作りの情報を集めている際に出会った数少ない費用を公開している先輩ブログ・ブロガーさんから多くのことを学ぶことができました。今でもそうしたブログに出会えたことを感謝しています。

自分自身が楽しみながら、恩返しをしたい

 私はブログを書くと言うことが大好きです。文章はへたくそですが、頑張って書いているうちに少しずつ「こうやって書けば伝わりやすい」ということが分かってきたつもりです。批判や厳しいご意見を頂くこともありますが、「参考になりました。」と励みになるコメントも頂けるようになりました。
 恩返しなんていうと"おこがましい"と思われてしまうかもしれませんが、家作りにおいて、その後のマイホームライフ&ローン返済生活を送る中において、私の失敗や成功を知ってもらい、学んでもらうことができるパワーをブログは秘めていると感じています。自分の失敗が誰かの成功につながるブログだからこそ、私はこれからもお金の情報を積極的に発信していこうと思っています。

家作りは満足いく家が出来上がるだけでは成功とはいえません。その後の生活が、笑顔になってこそ成功です。私の苦しいローン返済生活も誰かの参考になる日が来ることを信じています。

www.sekkachi.com