RepoLog│レポログ

日々感じたことをレポートするブログ

REPOLOG

日々感じたことをレポートするブログ

クリスマスプレゼントはこれで決まり!プログラミングを楽しく学べるおもちゃ5選

f:id:sekkachipapa:20171202205055j:plain

まもなくクリスマスですが、お子さんのクリスマスプレゼントはもう決まりましたか。

本日は、まだ何を買おうか悩んでいるというお父さん、お母さんに是非ともおすすめしたい『プログラミングが学べるおもちゃ』をご紹介したいと思います。

 
クリスマスプレゼントでゲームや変身グッズなんかはちょっとなぁ

 

 
せっかくだし、子供のためになるプレゼントを買ってあげたいなっ
 

こういったお父さんやお母さんにおすすめしたい、子供が楽しめることはもちろん、ただ遊んで終わりではない将来に役立つプログラミングが学べるおもちゃを年齢別にご紹介します。

幼稚園児におすすめのプログラミングおもちゃ

プログラムとは本来コンピュータに文字を入力してコンテンツを作り上げていくものなのですが、3~5歳の子供にはまだパソコンに英語などの文字は打てません。

そうした、まだ文字を打つことができない子どもでもプログラミング思考を学べるおもちゃがあることをご存知でしょうか。

ここでは、文字が読めなくても、打てなくても、プログラミングの基礎となる理論や思考力を伸ばすそんなおもちゃをご紹介します。

コード・A・ピラー

f:id:sekkachipapa:20171202133312j:plain

コード・A・ピラーは、わが家の子供に昨年のクリスマスプレゼントでサンタさんから頂いた商品です。

コード・A・ピラーはサウンドパーツ1個、前進パーツ3個、右折パーツ2個、左折パーツ2個を組み合わせ、スタートマーカーからゴールマーカーへ走行させるゲームになります。

f:id:sekkachipapa:20171202135132p:plain

お父さんやお母さんがまずこれらのパーツを組み合わせ、ピラーを走らせ、スタートとゴールを決めておきます。

その後、パーツをバラバラにした状態で子供にどうやってパーツを組み合わせたらスタートからゴールまで行けるのかを考えさせるのです。

f:id:sekkachipapa:20171202140916p:plain

コード・A・ピラーで遊ぶことで、自分で考える力を高めることができます。

自分の手でパーツを組み替え、どういった手順でどの命令を出していけばゴールにたどり着けるのかを考えるという創意工夫は、まさにプログラミングに必要な思考力といえます。

プリモトイズ・キュベット

遊び方はコード・A・ピラーとほぼ同じですが、コード・A・ピラーよりも遊び方の幅を広げたものでがプリモトイズ・キュベットです。

キュベットは主役のキュベット本体を付属のゲームボードにブロックをはめて動かします。

f:id:sekkachipapa:20171202143157p:plain

方向ごとに色が違うブロックをボードにはめ、キュベットを動かすことでゴールを目指していきます。

キュベットには3つの「ワールドマップ」というキュベットを動かすステージと、ステージごとに用意された「ストーリーブック」が付いてきます。

ストーリーブックの物語に合わせてキュベットに様々な任務が課せれ、その任務を達成するためにブロックを組み合わせて、キュベットを動かしていくという遊び方になります。

 
多くの業界人も推薦するおもちゃで、わが家はキュベットを今年プレゼントしようと思います。
 

小学生におすすめのプログラミングおもちゃ

小学生になると、幼稚園児と違い、簡単な言葉の読み書きができるようになります。

PCを使って簡単なプログラミングゲームもできるようになるため、わが家の小学生になる上の子はScratchで、自作ゲームを作るまでになりました。

簡単なテンプレートがあればプログラミングを組むことができる、もしくはプログラミングっぽいことに挑戦したい小学生低学年のお子さんにおすすめのおもちゃを紹介します。

KOOV(クーブ)

f:id:sekkachipapa:20171202150208p:plain

KOOVは付属のブロックを組み、ロボットや動物の形を作ります。

そのブロックに対し、PCやiPad上でプログラミングを初めてやる子でも直感的に理解できるビジュアルプログラミングを組み、それをブロックに転送します。

自分自身が組んだプログラミングの指令に従いブロックが動き、与えられたミッションをクリアすることで段々とステージのレベルが上がっていきます。

KOOVについては、こちらの動画が分かりやすいです。

 
KOOVってソニーが開発したんだって。何だかカッコいいし、やってみたい!

 

 
簡単なプログラミングから始められて、本格的になっていくのね。これは、いいわね。
 

アーテックロボ

f:id:sekkachipapa:20171202152441j:plain

上で紹介したKOOVは本当に作りこまれていておすすめなのですが、かなり高額な商品となっています。

予算的にKOOVが難しいという方には、こちらのアーテックロボがおすすめです。

ロボットは、上の写真のようにセンサーとモーターの全てがブロック式のため、差し込むだけで組み立てることができ、恐竜や自動車などアイディア次第で色々な形を表現できます。

組み立てたロボットは、KOOVと同じようにプログラミングに初めて挑戦する小学生でも簡単にプログラムを組めるようになっているため安心です。

 
パパ、ぼくアーテックロボ作ってみたい!

 

 
プログラミングにハマるかどうかやらせてみるかっ。(KOOVより安いし…)
 

こちらのベーシックは、ブロックを組み合わせて色々な形のロボットを作ることができます。 

形は固定されてしまいますが、恐竜タイプのアーテックロボはベーシック以上にお値段が抑えられますので、ご予算次第で選んでみてください。

ダッシュくん&ドットちゃん

f:id:sekkachipapa:20171202161355j:plain

ダッシュくん&ドットちゃん楽しくプログラミングを学ぶことができると世界中で話題のおもちゃです。

世界では2000校以上の小学校でプログラミング教材として導入されている実績があります。

ダッシュくん&ドットちゃんはスマホやタブレットで専用のアプリをインストールして遊ぶおもちゃになります。

アプリ上で流れる色々なミッションが課される動画を見ながら、そのミッションをクリアするためにプログラミングを組んでいきます。

 
ダッシュくん、なんだか宇宙人みたいで可愛い!

 

 
ダッシュくんには年齢やレベルに応じた5つのアプリがあるから長く遊んでくれそうね。
 

プログラミングは子供に身に付けされたいスキルNo.1

DeNA取締役会長の南場氏は日経ビジネスアソシエ(2016/10号)の中で

これからは「AIの時代」です。そしてAIの扱いも、プログラミングの知識が求められる。「文系ビジネスパーソンでも、プログラミングできないとマズイ時代」は、すでに来ています。今から10年も経てば、AIが世の中を支配しているでしょう。

と、子どもにプログラミングの知識を身に付けることの重要性を訴えています。

 
2020年からは小学生のプログラミング授業がスタートするって言うし、今からできることはやらせておきたいよなぁ。

 

 
どうせやるなら楽しみながら学んで欲しいですよね。
 

そんな大人の願いと時代の流れも考慮したクリスマスプレゼントですが、ここで紹介したおもちゃであれば子供も楽しみながらプログラミングスキルを学ぶことができます。

今年のサンタさんには、子供の未来に役立つおもちゃをお願いしてみてはいかがでしょうか。

 

最新レポート

レポート一覧

レポート一覧
TOP画面へ