RepoLog│レポログ

日々感じたことをレポートするブログ

REPOLOG

日々感じたことをレポートするブログ

子供3人を抱える赤裸々な家計簿を公開

子供3人家計簿

 家計簿を記事を書くにあたり

先日私と同じ30代サラリーマンブロガーのジンさんが書かれた家計簿記事に、わが家の家計簿を取り上げていただきました。

こちらの記事本当によくまとめられていて、私たちと同じ30代ファミリーにはぜひ一度見ていただきたい内容になっています。

Twitterでも広く拡散されており、30代子育て世代には、どれほどの生活費が必要で、どれほど貯蓄されているか気になる情報がまるっとまとめていただいています。

まさに永久保存版の記事になっています。売っている家計節約本を買うよりも、この記事1本熟読する方が家計簿の大切さ・分析方法が分かるかもしれません。

また、私がブログで年収や家計簿等を公開する理由についてはこちらの記事に書きましたので、こちらも参考にしてみてください。

とにかく私がジンさんの家計簿まとめ記事を読んで感じたことは、

 

共働きパワーは、偉大すぎる!!

 

 

 

ということです。やはり、一人で稼ぐことができる金額には限界がありますし、今の時代リスク分散という意味でも共働き形態は大きなメリットを持っていると感じました。

とはいえ、わが家の妻は現在妊娠7か月を迎えており、稼ぎに出てもらうわけにもいきません。いずれ何らかの形で社会復帰をしてもらいたいとは思っていますが、それが可能になるのは、現在のプランでは少なくとも3年以上後になる予定です。

ジンさんの記事でも分かるように、わが家がダントツに単月での貯蓄金額が低いわけですが、さらにここに3人目の子供が加わるわけでして、支出削減に向け早急に対策を立てていく必要を感じています。

そんな危機感満載のわが家ですが、2016年9月の家計簿がようやくまとまりましたので、紹介したいと思います。

 

子供3人に向け、貯蓄を増やしたい2016年9月の家計簿

子供3人家計簿

 特別費に対応できず赤字家計に転落

 よくTwitterでも交流させていただいているパパンダさん、ボバさんの家計簿とも比較していただいたことで、俄然節約意識が高まったわが家ですが、気持ちばかり焦っても支出が減るわけではありません。

 特に、9月は仕事用のスーツ代が大きく支出を伸ばしてしまいました。また、固定資産税も今まではボーナスから支出していましたが、職場でボーナス削減の噂が立っているため、今年(2016年度)から月々の家計から捻出していますが、これまたグサッとくる支出になりました。

 結果、2016年9月の家計簿は8,391円の赤字となってしまいました。

 

現実は、厳しいですなぁ…
あ~お茶がおいしい…

 

 

 

ここ最近黒字家計が続いていたので、何でもかんでも月々の家計に押し込んでしまったことが原因ではあるものの、こうした特別支出に弱いことがわが家の家計の特徴です。子供2人が幼稚園に通うようになり、固定費が一気に増額したためですが、やはり住宅ローンや学資保険などがズシリと重く伸し掛かっています。

わが家の未来は、とても厳しいものがあると自覚しています。特に、妻が働きに出るまでの期間。さらには、ボーナスカットなどの大幅な給与削減というリスクに備え、支出の優先順位をしっかりと付けていくことは急務です。

最近Twitterを始めたことから、ジンさん始め多くのサラリーマンブロガーさんや主婦ブロガーさん達と交流させていただいていますので、健全家計の運営に向け、大いにその節約術をぱくり参考にさせていただこうと思っています。

目指せ、年間貯蓄200万円をまだ諦めたわけではありませんので、残り3か月わが家の家計簿追い込みを大いに期待してください。

 

最新レポート

レポート一覧

レポート一覧
TOP画面へ