読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RepoLog│レポログ

研究職サラリーマンが日々感じたことをレポートするブログです。

積水ハウス紹介制度を使わないということは、3つのサービスを既にあきらめている

積水ハウス紹介制度

意外と知られていない積水ハウス紹介制度

まず紹介制度とは、何者かについて説明します。積水ハウスでは

積水ハウスの紹介制度
積水ハウスで家を建てたオーナーさんを通じ、営業マンを紹介してもらう制度


というものが存在します。

本日のレポートでは、意外と知られていないこの紹介制度が、いかに素晴らしい制度であるのかを解説していきたいと思います。

私自身この制度を利用して積水ハウスで家を建てましたが、この紹介制度というシステムを利用したことで本当に多くのメリットを感じることができました。

これから家作りをされる方には、ぜひ紹介制度の中身を知ってもらい、後悔しない家作りをするきっかけになればと思います。

 

わが家と積水ハウスの出会い

わが家に積水ハウスを紹介してくれたのは、私の母親の友人です。ちなみに、私はこの方と全く面識がありませんでした。

「家を建てようと思っているんだけど」と、母親に相談したところ、積水ハウスで家を建てた友人が「凄く良い家ができた」と言っているからと一度話だけでも聞いてようという流れになりました。

そして、この友人オーナーさんの話を聞き、積水ハウスというハウスメーカーも良さそうだなぁということになり、その方の担当だった積水ハウスの営業マンがわが家を訪ねてくることになりました。

当時は、積水ハウスで家作りという選択肢はほぼ皆無で、一条工務店・旭化成ホームズ・ユニバーサルホーム・地元工務店などを検討していたわが家ですが、この積水ハウス営業マンとの出会いがきっかけで、積水ハウスという想定外のハウスメーカーが、わが家の家作りレースにおいてその後トップを独走していくことになります。

家作りレース

それほど紹介された営業マンの能力が、他のハウスメーカー営業マンと比べ、ぶっちぎりで高かったわけです。

とりわけ、家作りの満足度は、営業マンの能力によって全く違ったものになります。一般的には、営業マンは商品を売るだけで販売される商品の質は変わらないと思われがちですが、こと家作りにおいては、営業マンと打ち合わせることが多く、営業マンの対応が後悔しない家作りを行えるかどうかの重要なポイントとなっていることを強く感じました。

それでは、私が紹介制度を利用することで、受けることができた恩恵について述べていきます。

「紹介制度」の3つのメリット

私が紹介制度を実際に利用して、良かったと感じた事は、

  1. 優秀な営業・設計士・コーディネーターが対応してくれる
  2. 紹介割引+その他の割引もほぼMAXで値引きしてくれる
  3. 施工下請け会社の中で信頼できる会社を紹介してくれる

という3つの点についてです。

メリット1 優秀な人材が対応してくれる

現在、住宅メーカー営業マンは、新人営業マンとベテラン営業マンに分かれる構造になりつつあることをご存知でしょうか。これはつまり、中堅がいないという極端な構造でることを意味します。

さらに、ここで重要な事実をひとつ紹介します。

ハウスメーカーにおいて、紹介制度で顧客をゲットすると会社からの評価があがり、特別手当等が付くシステムになっているのです。

さて、この2つの事実を踏まえたうえで、考えてほしいことがあります。

  • 営業マンの新人とベテランの構造
  • 会社からの評価が高い紹介制度

という構造と制度下にあるハウスメーカー営業現場では、どのような現象が起きるのでしょうか。

 
できる営業マンは、紹介制度で仕事が埋まってしまうんじゃない?

 

 

 

これはあくまで、私の予想ですが、ハウスメーカー営業現場が記事にあるように極端な構造になっているとするならば、優秀な営業マンは、紹介制度で仕事がほぼ埋まり、仕事を覚えたての新人営業マンが一見客層を相手にしている可能性があるわけです。

仮に、そうでないとしたとしても、展示場に直接行った場合、その場でたまたま対応した営業マンがその後担当になるという事実に間違いはありません。その方が超新人かもしれませんし、知識の脆弱な方かもしれません。つまり、良い営業マンに出会えるかどうかは大きな賭けになるわけです。

一方、紹介制度を利用した顧客は、この賭けに打って出る必要はなくなり、確実に優秀な営業マンが担当してくれるという大きなアドバンテージを手に入れることができるというわけです。 

メリット2 紹介割引

積水ハウスの紹介割引は、一律35万円です。

これは、紹介制度を利用しなければ、手に入らない値引きです。そして、その他多くの場面でも、ほぼ底値の値段を提示してくれると思います。これは、紹介者がいることで、その方との比較が可能(容易)であることで値引きに優位に働いているかもしれません。

私は、情報収集のためネット上に公開される積水ハウスオーナーの請求書等はチェックしていますが、値引き率4%以上という大幅な値引きを受けている方の多くは、この紹介制度を利用されています。

大幅な値引きを期待できることも、この紹介制度の魅力のひとつになるわけです。

メリット3 下請け建設会社の紹介

私が家を建てたのは、「消費税増税直前」+「太陽光発電買い取り価格42円終了直前」の超駆け込みラッシュ時でした。

あるハウスメーカーで実際に聞いた話ですが、「あまりにも忙しいので、急きょ普段は使わない建設会社にお願いしている」ということを仰っていました。

 
慣れていない業者が施工って、かなり怖いなぁ

 

 

 

この話を聞くとかなり不安になりませんか。営業マンや設計士の方がどれだけ優秀でも、最終的に家を建てるのは現場の建設業者になります。その一番重要な建設業者が、場合によっては慣れていないハウスメーカーの家を建てている可能性があるわけです。

実際、私と同じ時期に家を建てている家作りブログでは、いくつも「手抜き工事」と思われる被害にあった記事を見かけました。

さて、この大きな問題に紹介制度で担当してくれた私の営業マンはどう対処したのでしょうか。

わが家の担当営業マンの方は、ご自身が家を建てられたときにお願いしたという積水ハウスきっての信頼ある建設業者がわが家の担当になってくれるよう施工時期等を調整してくれたのです。これは本当に感動しました。

その他にも、引っ越しにおいては引っ越し業者社長さんを紹介してくれ、他の引っ越し業者の見積もりに比べ破格の値段でお願いすることができました。

以上が、私が紹介制度で受けることができた恩恵の数々になります。逆に考えてみると、私が紹介制度を利用せず、家を建てていたら

たまたま展示場で対応してくれた超新人営業マンが担当になり、値引きも少ない状態で、家を建てる建築業者も言われるがままの不安な家作り


を進めていたかもしれないのです。

展示場に行くと「紹介割引」は受けられません

展示場

思い付きで展示場に足を運び、そこで言われるがまま担当してくれた営業マンに名前を言ってしまうと、そのハウスメーカーでは後から紹介制度を利用することが難しくなります。ここで紹介したような恩恵を受けたいという方は、展示場へ行く前に紹介制度を利用する必要があるのです。

「近くに積水ハウスで家を建てた方がいない」という方は、ブログで知り合った方でも紹介してもらうことができます。問い合わせしてみて損はないかと思います。

さて、家作りにおいて「紹介制度」がいかに恩恵の大きな制度か分かっていただけたでしょうか。この制度は、これから家作りを検討される方にぜひとも伝えたい制度です。ぜひこのレポートを機に、紹介制度の利用をご家族で検討してみてはいかがでしょうか。