読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RepoLog│レポログ

研究職サラリーマンが日々感じたことをレポートするブログです。

積水ハウスに住めばCMのような暮らしはできる?できない?5つの視点でバッサリ評価

家作りレポート 積水ハウス
積水ハウス評価

家に帰れば積水ハウスな生活3年目の評価

本日のレポートは、積水ハウスに対する世間の口コミや評判・評判が実際にどうなのかを積水ハウスに丸3年間住んだ私なりの視点でバッサリと評価することを目指していきます。

まず、評価をする私が住む積水ハウスについて、簡単な状況から説明していきます。

わが家と積水ハウス

わが家は、4年前にマイホーム購入に向け、ハウスメーカー選びをスタートしました。

当時競合していたハウスメーカーは、

  • 一条工務店
  • へーベルハウス(旭化成ホームズ)
  • ユニバーサルホーム
  • セキスイハイム
  • 地元工務店

と、積水ハウスになります。

少し個々のハウスメーカーとの思い出を話しますと、一条工務店は仮契約まで結び、ギリギリまで積水ハウスとどちらにしようか悩んだハウスメーカーになります。

最終的には一条工務店の営業マンに不信感を感じてしまうことがあり、断念しましたが、一条工務店は太陽光発電(夢発電)や全館床暖房など非常に魅力的なハウスメーカーでした。

へーベルハウス(旭化成ホームズ)は、職場の同僚が同時期に建てたハウスメーカーで、実際に同僚家にお邪魔をして、隅々まで家を見させていただきました。同僚の方は、ヘーベルハウスのことを非常に気に入っていて、わが家にも勧めていただきましたが、ピンとこないままわが家のハウスメーカー選び競争からフェードアウトしてしまいました。

ユニバーサルホームは、当時住んでいた借家から展示場が近かったことから見積もりまで出してもらいましたが、こちらもピンとこず終了。セキスイハイムは、1棟580万円キャンペーンに応募し、工場見学までしましたが、抽選からもれるとともにフェードアウトしていきました。

そんなこんな、あれこれ考えているところへ、知人から積水ハウスの営業マンを紹介していただき、その敏腕ぶりに惚れ込み、積水ハウスが一気に有力ハウスメーカに浮上していきました。

ハウスメーカーを積水ハウスに決めてからは、敏腕営業マンのおかげもあって、あれよあれよと家作りは進んでいくことになります。

細かなオプション等は、積水ハウスの家作りに関する情報はまだ当ブログではレポートできていませんが、家作りに掛かった費用についてはまとめていますので、ご参考にしてください。

さて、前置きはこれくらいにしまして、ここからは私が3年間積水ハウスに住んでみて感じたことを5つの視点から紹介していきます。

今回は特に、積水ハウスの評判や口コミで噂される点について着目し、私なりに言及していくことを目指していきます。巷で噂される積水ハウスの口コミ・評判・評価は正しいのか、わが家の実体験をもとにバッサリと切りつけていこうと思います。どうぞお付き合いください。

 

積水ハウスに関する口コミ・評判・評価は?

sekisuihause reputation

積水ハウスの口コミや評判・評価をネットで検索してみると様々なことが書かれています。大手のハウスメーカーですので情報はごろごろと出てきますが、その評価は様々です。ネットという特性上、やはりいい評価よりも悪い評価が多いように感じます。

ここでは、特にネットで目立つ積水ハウスに対する口コミ・評判・評価に着目していこうと思います。

ネットで積水ハウスの口コミ等を検索し、特に悪い評判や評価に目を向けてみると、大きく分けて次の5種類の悪い評価が目につきます。

  1. 積水ハウスは高い
  2. 積水ハウスは冬寒い
  3. 営業が傲慢
  4. 施工業者の態度が悪い
  5. アフターサービス対応が悪い

これらの特に目立つ積水ハウスの5つの悪い評判・評価について、私が積水ハウス住宅に3年間住んでみての実体験から切り込んでいきます。

視点1 積水ハウスは高い

住んでみての感想の前に、そもそも他のハウスメーカーと比較して坪単価が高いかどうかという点については、次のレポートで言及していますので、参考にしてほしいと思います。

単純に坪単価だけで他メーカーと比較した場合、積水ハウスの坪単価は決して安くはありません。数値(金額)的な分析は上の記事でやりつくしていますので、ここでは私が積水ハウスに支払った3200万円という対価に対して、商品価値が高いか安いかについて3年間住んでみての実体験をもとに評価していきます。

私が3年間住んでみた評価としては…

積水ハウスは、少々高い

と、近頃感じています。

いや、実は2年目までは「値段に見合った商品提供していただいた」という評価だったんですよ。それが、少々変化してきている3年目になります。

なぜこのような心境の変化があったかというと、まず3200万円という金額の大きさ・重さが徐々に分かってきたことが挙げられます。

当然ですが、私にとって人生初の住宅ローンで3200万円という金額を住宅ローンとして背負ったわけですが、3年間住宅ローンを返済することで、3200万円35年ローンというお金と時間の重み・大変さが年々肩に伸し掛かってくるのです。

「そんなことは分かっていたことだろう」と言われてしまえば、それまでです。ただ、35年間に渡り非常に大きな制約を受け、激動の時代にこれほどの負担感を背負うことが、積水ハウスで家を建てると3200万円以上の価値・負担感以上の価値を感じられますと胸を張って言い切れるかというと、正直よく分からなくなっています。

住宅ローン返済生活4年目を迎える現在において、積水ハウスの家がどうのこうのというよりも、そもそも住む家に3200万円を支払うということに胸を張って「それだけの価値があります。」と、言い切れることができません。

積水ハウスの住宅が高い買い物であったのか、それとも値段相応だったのかは、きっと今後の人生次第で、どちらにでも変化していくのだと思います。

視点2 積水ハウスは冬寒い

この評判は、視点1「積水ハウスは高い」同様に非常によく目にする評価ではないでしょうか。

私自身の評価は、積水ハウスの住宅は

借家に比べると暖かい

というものです。

もちろん冬にエアコンは入れていますし、冬場の朝起きたら「寒い」と感じます。しかし、今まで住んできたアパートや戸建ての借家時代に比べて極端に寒いかというとそんなことはありません。

冬場は太陽の光が差し込めば、暖房要らずで過ごせていますし、実際、私が積水ハウスの新居に越してくる前に住んでいた木造住宅と光熱費を比較してみると、積水ハウス住宅のほうが、光熱費が下がっていることが分かります。

一方で、気密性の高いマンションなどから引っ越された方は、積水ハウスが寒いと感じられるのかもしれませんね。

私自身は、「床暖房を付ける必要もなかったかな」と感じてしまうくらい積水ハウスの住宅は暖かいと感じています。

視点3 営業が傲慢

これは住んでみての感想ではないので、さらっと流していきます。

私自身の考えとしては、

ケース・バイ・ケース

です。

当然ですよね。積水ハウスほどの大手の営業マンとなれば、それなりに社員教育を受けるでしょうが、とはいえそもそも営業に不向きな方だっているでしょうし、人間同士のことですので相性だってあるわけです。これは、なにも積水ハウスに限ったことではありません。

私がここで伝えられることとすれば、少しでも優秀な営業マンと出会いたいと望むのであれば、紹介制度を利用すべきということくらいです。

以上。

視点4 施工業者の態度が悪い

これに関しては、私はむしろ逆の感想を持っています。

この3年間出会った積水ハウス関連の業者さんたちは

非常に親切親身に対応

していただいています。

家を建てた際も、むしろ私自身気付かないところまで気を使ってくれるほどで、ネットの評判が本当に積水ハウスなのかと疑ってしまうほどです。

積水ハウス関連の業者の方を基準に考えていたところ、地元の造園業者の対応が非常に悪いくてガッカリしたほどです。

とはいえ、こちらもケース・バイ・ケースで当たり外れがあるのでしょう。口コミ等を見ていると近隣住民のご近所さんたちに迷惑をかけてしまうケースもあるようですが、その後の生活を考えるとあってはならないことだと思います。

ただ、施工業者の対応についても、担当営業マンの存在は大きいように思います。私の担当だった営業マンならば、もし業者対応が悪い場合でも、営業マンへのクレーム1本で素早く対応してくれ、解決しただろうと確信しています。

視点3でも述べましたが、施工業者等の対応含め、担当営業マンの手腕は家作りにおいて非常に重要な要素であると感じています。

アフターサービスの対応が悪い

このアフターサービス力については、

3年間は非常に満足

しています。2年目点検までは、何か不具合が生じた場合に基本無償で交換に応じてくれます。

わが家は、1年目にリビングのLED照明が切れてしまいました。そのことをカスタマーセンターに伝えると、家中の同型LED照明を新品と交換してくれました。

また、何か不具合が生じると地域の専属センターの担当者がすぐに駆けつけてくれ、問題解決のアドバイスをいただけます。たいしたことない問題でも丁寧に対応していただいています。

積水ハウスで家を建てた方が入会できるNetオーナーズクラブきずな|積水ハウスというサービスもあり、住んでみての感想や家の写真を送ると500円分のクオカードが当たったり、長期収入保険に加入できたりする積水ハウスオーナーだけのアフターサービスも充実しているように感じます。

ただ、新居3年目の不具合はないのが当然な状態だと思いますし、今後10年、20年と生活する中で本当の積水ハウスアフターサービスの質が見えてくると思います。

わが家は今住んでいる積水ハウスの家を、私の子供世代にまで使用していくつもりで建てました。3人いる子供たちの誰か一人くらいはこの家に住んでくれるとかもと、半世紀以上積水ハウスとお付き合いをしていく気持ちでわが家のパートナーとして選択しました。そういった意味でも、真の評価はまだまだ定まりませんが、この3年間の評価が継続していくことを願っています。

「家に帰れば、積水ハウス」な生活3年目を終えて

それでは、「家に帰れば、積水ハウス」な生活3年目を終えた私が僭越ながら、積水ハウスというハウスメーカーを5つの視点で評価したいと思います。

✔ 積水ハウス住宅の価値(★★☆☆☆)

✔ 積水ハウス住宅の過しやすさ(★★★★☆)

✔ 積水ハウスの営業は質(★★★★★)

✔ 積水ハウスの施工業者の対応(★★★★☆)

✔ 積水ハウスのアフターサービス力(★★★★☆)

 
「家に帰れば、積水ハウス」な生活が4年目以降も満足いくものであることを、ただただ願うばかりです。