読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RepoLog│日々感じたことをレポートするブログ

子供3人と住宅ローンを抱える30代サラリーマンブロガー。本職は、研究開発。日々感じたことをレポートするブログです。

節約上手な有名サラリーマンブロガーさん達に学ぶ2016年10月家計簿

生活レポート 家計簿公開
年収600万円家計簿

皆さんご存知!?節約上手なサラリーマンブロガーさん

まずは、わが家の家計管理に大きな影響を与えてくださる2人のサラリーマンブロガーさんをご紹介します。

 
わざわざ僕が紹介するまでもない有名なお二人ですね。

 

 

✔ Blogタイトル:カタテマゴト
✔ BlogURL:http://katatemagoto.com/
✔ 管理者:ボバさん

 
スターウォーズをこよなく愛する「ボバ」です。

 

 

✔ Blogタイトル:おさいふプラス
✔ BlogURL:http://jin-plus.com/
✔ 管理者:ジンさん

 
わんわん!

 

 

お二人とも、勝手にこんな登場の仕方をしていただき、本当にすみません。

お二人とは同じサラリーマン子育てブロガーとして、勝手にめちゃくちゃ親近感を持っています。さらに、家計管理を奥様に押し付けられご自身がされているところも、わが家と同じで、こちらも勝手に親近感を抱いています。

 

冗談はこのくらいにして、(お二人とも本当に失礼な紹介ですみません…)このお二人がいかに家計管理の術に長けているのかが分かる記事を紹介したいと思います。

このお二人がコラボして書かれているこの2つの家計管理記事は必見です。

これほど家計管理について熱く語られているサラリーマンは、そうはいないのではないでしょうか。

私が主婦ならこんな旦那さんを持ちたいと思ってしまうほど、お二人ともマネーリテラシーが高く、また記事から人柄の良さが滲み出ています。

ここ最近は、このような家計管理術に長けたお二人の家計管理方法をパクッて真似させていただきながら、私も家計管理サラリーマンの端くれとして自分自身の家庭での家計簿を管理するようにしています。

この2016年10月の家計簿公開記事では、お二人の家計管理術から真似できることから取り入れ、実践してみました。

ボバさんお手製のエクセル家計簿を利用

まず2016年10月の家計簿は、ボバさんお手製のエクセル家計簿を使ってみました。

それでは、2016年10月のわが家の家計簿を公開します。

2016年10月せっかちパパ家の収入

収入


わが家は現在妻が3人目を妊娠中のため、私のシングルインカム状態が続いています。

収入の補足情報としては、

  • 夫収入…税金・財形貯蓄等が天引きされた手取り額
  • 太陽光収入…太陽光発電パネル4.86kwでの売電額

ということです。

わが家は、2017年には3人目の子供が生まれ、5人家族になります。なんとか私自身の収入を少しでも増やしたい所ですが、なかなか前途は多難です。

ボバさんも、ジンさんも副業に取り組まれていて、成果を挙げられています。こうしたところも真似したい所です。

2016年10月せっかちパパ家の支出

支出

こちらがボバさんのエクセル家計簿になります。凄く見やすくないですか。

家計簿をエクセルにまとめられている方も多いと思いますが、家計簿の見た目を整えるのは非常に苦労されるのではないでしょうか。ボバさんのお手製エクセル家計簿は、こちらでダウンロードできますので、その手間を省かれてはいかがでしょうか。

なぜ家計簿の見た目が大切なのかというと、夫婦で家計情報を共有するとき一目で家計状況が分かることに繋がるからです。ボバさんが家計簿の見た目にとことんこだわっているのは、そうした考えがあるものだと思っています。

また、ここで紹介したボバさんのお手製エクセル家計簿は、私が少々加工している部分があります。それは、ジンさんの次の家計管理記事から学んだことを反映しています。

ボバさんのお手製エクセル家計簿を加工した部分は、

  • それぞれの項目の理想割合
  • それぞれの項目の理想金額
  • 理想金額と実際支出金額とのズレ

の3点になります。それぞれの項目の理想割合については、上の記事でジンさんが紹介されている数値を利用しています。

また、ジンさんはこの理想割合について、次のようにその大切さを訴えています。

自分たちの置かれた環境や、地域制などを踏まえて、自分たちが理想と思える家計割合(%)を見つけていくことが大事なんですね。貯金もそこそこに、家族の笑顔が見れる家計割合をみつけていくのがしあわせをつくる家計簿ってやつですよ。

この割合という視点で支出を管理することについては、ボバさんのお手製エクセル家計簿でも、もともと大切にされています。上の部分は、私が管理しやすいように加工させていただいただけです。

家計管理は「金額」ではなく「割合」が大事

 
お二人に共通する視点は、「割合」なんですね。

 

 
私が今まで行ってきた家計管理は、金額を重視したものでした。

割合を用いて家計管理をしてみると、わが家の支出で問題となっている部分が浮き彫りになりました。

  • 保育料(幼稚園学費と習い事)が高い
  • 妻現金管理費(食費・生活費)が高い
  • 保険料が高い
  • 貯蓄額が著しく少ない

以上、4つの問題点です。

保育料は、今現在子ども2人とも幼稚園に通っているため高額になってしまっています。2017年度になれば少しは抑えられる予定です。

妻管理費は、10月から3,000円減額してもらいました。同時に私の小遣いも5,000円減額しました。できる節約は頑張り、楽しむ部分を充実させたい所です。

保険に関しては、今現在減額に向け保証内容等を検討中です。なかなか減額は難しいかもしれませんが、適切な保証内容を試行錯誤していきたいものです。

これらができれば、自ずと貯蓄額が増えていくと思います。

最後に…

改めて、ボバさん。ジンさん。

失礼な部分が多々あり、本当に申し訳ありません。ただ、優しいお二人ですので笑って許してくださると信じています…どうぞこれからも同じサラリーマン・子育て・家計管理・ブロガーとして、仲良くしてくださいね…