読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RepoLog│レポログ

研究職サラリーマンが日々感じたことをレポートするブログです。

年収5倍の住宅ローン&子ども3人を抱える2016年11月家計簿

生活レポート 家計簿公開

住宅ローン家計簿

住宅ローンを抱えながら、子供3人を育てる暮らしを発信していますが、毎月恒例の家計簿報告を11月はまだ実施していませんでしたので、まとめてみました。

 

これまで当ブログで行ってきた家計簿公開記事は、↓こちら↓になります。

2016年10月家計簿からは、ボバさんお手製のエクセル家計簿を利用させていただいています。この11月家計簿ももちろん利用させていただいていますが、本当に使いやすいので、おすすめですよ。

されでは、早速2016年11月のわが家の家計簿を公開していきます。

2016年11月の家計簿

11月は、海外出張へ約2週間行ってきました。そのため、若干「仕事関連費」の出費が増加していますが、その他の項目はいつもと変わりない状況になっています。

海外出張関連の費用は、カードで支払ったものもあり、そちらについてはカード引き落としのある2017年1月家計簿に含まれていきます。

11月は、その海外出張に向け休日出勤のオンパレードだったため、家族で外食や娯楽に行くこともなく、余分な出費は控えることができました。その分12月にあれこれと家族サービスをしているので、12月はかなりキツキツな状態になっています。

それでは、まず2016年11月の収入状況から見ていくこととします。

2016年11月の収入

11月収入

こちらがわが家の収入になります。妻は現在専業主婦のため、収入源は「私の給料」と「太陽光発電(4.86kw)の売電額」の2つになります。

収入をこれ以上増やしていくことは、現状かなり厳しいと思われますが、今取り組んでいるプロジェクトが成功すれば、もしかしたら(?)という期待も抱いています。

2020年の東京オリンピックイヤーには、プロジェクト結果の可否が出ていると思うので、なんとかいい結果につなげ、収入UPにつなげていきたいものです。

続いて、2016年11月の支出状況を紹介します。

2016年11月の支出 

11月支出

こちらがわが家の11月支出状況になります。やっぱり、ボバさんのエクセル家計簿はとても見やすいですね。

わが家の家計に関するルールを紹介しますと、給料日に妻が私(夫)小遣いと妻管理費の合計85,000円を銀行から降ろしてきてくれます。

そして、妻は73,000円から食費と生活備品等を購入し、余った分を自分の小遣いとして使用します。金額を見てもらえばわかるように、夫婦ともにお小遣いはほぼない状態です。

現金(85,000円)以外の出費はクレジットカードを使用して支払うことにしています。雑費として計上していますが、ここには医療費や衣類費、娯楽費が含まれてきます。

 わが家の家計ルール ✔ 銀行からお金を降ろすのは月1回
✔ 食費・生活備品は85,000円以内
✔ その他はクレジットカード利用

以上になります。以前は、降ろした85,000円についても事細かく家計簿を付けていましたが、最近は付けていません。

このルールだと、クレジットカード使用歴をネットで確認すれば、夫婦がお互い何を購入したのかが共有できるため、無駄使いができません。こうして、ブログで月1回記事を作成することで、家計状態はお互い把握できるというわけです。

ちなみに、保険料が少々高いのは、子供の学資保険も含まれているためです。

2016年11月の収支

2016年11月の収支状況をまとめます。

 2016年11月の収支 収入:366,268円-支出:314,333円=+51,935円

 
2016年9月の家計簿が赤字に転落したため、それ以降無駄なお金は節約するように心掛けてきました。11月のように月に5万円程度黒字化できることが利用ですが、何かと物入りな年末年始は出費が肥大しそう(している)ので、これだけの黒字家計になることは当分ないと思われます。

2016年の家計目標

2016年も早いもので残すところあと10日余りとなりました。家計簿についても、あとは12月家計簿を締めるだけとなってしまいました。

わが家が2016年に掲げている目標は、

  • 年間200万円の貯金

です。

こちらの記事にも記したように、年収5倍の住宅ローンを返済しつつ、子供3人を育て上げるには、日々の節約が必要不可欠な状況です。

冬のボーナスも入り、潤ったように感じでしまう12月ですが、2016年の目標を達成できるよう残り10日間気を緩めず、(年末忘年会ラッシュが本当に痛いですが…)無駄使いをしないよう過ごしていきたいところです。