読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RepoLog│レポログ

研究職サラリーマンが日々感じたことをレポートするブログです。

1000個を超える「はてなブックマーク」が付くと起こる現象

 

Question Mark Cookies 3

 まずは、こちらの記事を読んでいただいた皆さま。ブックマーク・コメントいただいた皆さま本当にありがとうございました。

 記事を書き上げてから2日が経った現在もはてなブックマーク数は増え続け、その数は1000個に迫ろうとしています。TwitterやFacebookでも拡散の波が続いており、感謝感激です。

www.sekkachi.com

「ライブドアブログ」から「はてなブログ」へブログの母体を移行して3週間。はてなブログのことをほぼ理解できていない状態で、あれこれと悩みながら記事をポツポツと書いていました。そんなある日書き上げたこの記事が私のブログ人生を大きく揺るがす事態になってしまうとは想像もしていませんでした。

 

噂のはてブ砲の威力は想像以上

f:id:sekkachipapa:20160924161523j:plain

 この記事を書き上げたのが、9月22日木曜日の夕方でした。今まで私が書いてきた記事は1記事書きあげるのに、1時間から2時間程度を費やし、文字数は1000字から2000字程度のものがほとんどでした。しかし、いろいろと伝えたい情報があったこの記事は書き上げるのに3日間くらいを使って下準備も含め、トータル10時間程度は寝る時間を削って作成しました。文字数は、10000字を超える私にとっては初めての長編作となりました。

 頑張って書き上げた満足感もあり、その後家族との時間をゆったりと過ごしていました。その晩のことです。何気なくアクセス数を確認すると、それまで1日多くて1000PVほどだったアクセス数が、3000PVを超えており、何かが起こっている気配を感じました。「もしや…」と思い、この記事のはてなブックマーク数を確認すると、20個以上のブックマークを記録していました。

 「これが噂のはてブ砲か...」と、はてなブックマークの人気エントリーを開くとそこには自分の記事が紹介されているではないですか。とっても嬉しい気分で眠りにつくことができました。その夜確認したはてブトップ画面がこちら。

f:id:sekkachipapa:20160924215012p:plain

 次の朝起きて、この嬉しい気持ちは一転します。自分のブログがどうなっているのか確認すると、物凄い数のはてなブックマークとアクセス数が目に飛び込んできました。もう何が何だかな分からずにフリーズ状態に。顔を洗って、再度ブログを開くと、朝早い時間にも限らず、はてなブックマーク数が増えていきます。
 正直このときは「嬉しい」というよりは「何だか怖い」という気持ちになってしまいました。

最終的に記録したアクセス数は1日3万PVを突破

f:id:sekkachipapa:20160924163348j:plain

 このはてブ砲により、最終的なアクセス数は1日3万PVを超える結果になりました。記事数が少なかったため、どうしても他の記事への流入が期待できずせっかくのはてブ砲を最大限生かすことができなかったことが残念ですが、贅沢は言えません。

 その後じわじわと、この現象を「嬉しい」と思う気持ちが沸いてくるわけです。これまでブログを続けてきて、自分自身たいした経歴も文章力もなく時にはブログから遠ざかることもありましたが、一生懸命考えて書いた記事がみなさんに評価していただいたような気分を初めて味わうことができました。このアクセス数は私にとってちょっとした奇跡でした。

はてブ砲から生まれた2次的な恩恵

1日3万ものPVが発生した要因は、はてなブックマークから派生したいくつもの要因がありました。アクセス数元サイトを調べてみると、

  • Twitter
  • facebook

からの流入がとても多くありました。拡散していただきました皆さん本当にありがとうございました。それに加え、

  • gigazine.net

からかなりのアクセスがありました。gigazine.netというサイトをお恥ずかしながら私自身は知らなかったので、調べてみました。

gigazine.net

2000年4月1日より運営している老舗ニュースサイト。 1ヶ月のページビューは2015年1月時点でRSSなど含めて約1億32万、1ヶ月のユニークユーザー数は約3376万。 読みは「ギガジン」、オンラインマガジンとしてギガバイト級のサイトという意味で、「MAGAZINE(雑誌)」+「GIGA」を由来とする造語。 英Guardian紙の「世界で最も影響力のある50のブログ」に選ばれ、また、世界176カ国、延べ2900万人が読む世界最大の英文週刊ニュース誌として、パーソン・オブ・ザ・イヤーなどで有名な「TIME(タイム) 」の「世界のブログトップ25」にも選出されています。

 gigazin.netからは、かなりのアクセス流入が続いています。こうしたニュースサイトに取り上げられることもはてなブックマークの威力なのでしょうね。
 はてなブックマークが1000個を超えた記事を書かれたTwitterでフォローして頂いているらくからちゃさんは、ヤフーニュースに取り上げられたことで、2次的アクセス流入があったそうです。

www.yutorism.jp

羨ましい限りです。
このように様々な恩恵にあやかることができるはてなブックマークですが、はてブ砲がさく裂したことで私が受けた恩恵はこうした一時的なアクセス数だけではなく、そのあとに残るものこそ真に価値があるものだ感じています。

はてブ砲が運んできてくれたアクセス数以外の価値あること

ブログ運営へのちょっとした自信が持てた

 はてブ砲がさく裂することで、私がまず感謝したことは、以前から付き合いを持たせていただいていたブロガーの皆さんの存在です。ライブドアブログ時代からお世話になっていたneronaさん、ジンさん、ザク男爵さん達の存在が自分のブログを成長させてくれていたことを感じました。私はこの御三方のブログが好きで、私自身もいつかこういった方々のような記事を書いてみたいと思いながら、記事を書いてきました。時には、気になる記事をプリントアウトしてマーカーで線を引っ張り、何度も読むほどでした。こうした素晴らしい記事を書く方々とつながりを持てたことこそが、今回のはてブ砲につながったのだと確信しています。今回アクセス以外で受けることができた恩恵は、自分が目指していたものが間違っていなかったという確信と、自分でもこれだけ反響を呼ぶ記事が書けるようになったという自信です。これは本当に今後のブログ運営を考えると価値あることだと思います。これからはてブ砲を目指される方は、ぜひとも目指すべきブログを熟読するとともに、ブログサイト運営者の方と思い切ってコンタクトをとってみることをおすすめします。

多くの読者・フォロワーが付いてくれた

 さらに、はてブ砲の恩恵で私が感謝をしていることは、多くの方がこのブログの読者登録・私のTwetterのフォロワーになってくれたことです。

twitter.com

 はてブ砲により、私の記事が広まり、同じような環境で同じ悩みを持つ方々と知り合えたことは、とても価値を感じています。今回当サイトへ記事を読みに来てくれた方のほとんどはもう2度と私のブログに訪れることはないでしょう。しかし、読者登録・フォロワーの方とは2度・3度と機会を持つことができます。一過性の流入で終わらず、今後もじっくりとお付き合いできるこの出会いが、このブログをさらに成長させてくれるはずです。

このブログの価値は何なのか考え中

 今回はてなブックマークが大量についていく中、ずっと考えたことが「なぜこの記事は注目を集めることができたのだろう」ということです。この答えが分かれば、私のブログの方向性が見えてくるととともに、価値のある記事を今後もお届けできることになります。
 この期間考えたこととしては、ともすれば社畜と揶揄されるサラリーマンが住宅ローンを抱え、子育てに奮闘する中で、どのような壁にぶち当たり、その壁をどう乗り越え、未来を切り開いていくかの答えを探している方は想像以上にいるのではないかということです。

www.sekkachi.com

リアルガチなレポートの続編として、書いたこちらの記事も多くのはてブコメントをいただいています。このように、わが家の現状や悩みをありのまま伝えていくだけで、わが家の失敗事例は「これはまずいでしょ。」と反面教師として捉えてもらえるだろうし、成功事例は「これは参考になるな。」とその人の未来を切り開くきっかけになるかもしれません。

 これは当たり前のブログ理論ですが、その本当の意味をはてブ砲を受けてようやく気付くことができたことが今後のブログ運営において実は一番価値あることなのかもしれません。

 こうした「出会い」や「確信・気付き」こそまさに、私が受けたはてなブックマーク1000個に迫るはてブ砲の奇跡なのです。